カプセルと錠剤

まずは使ってみよう!

コップと薬

エストロモンから得られる効果について簡単に解説していきます。実際に使ってみることでどういうメリットがあるのか、その例をまずは知っておいてください。あなたにももしかしたら必要かもしれません。

Read more

副作用が気になる!

袋に入っている薬

もしエストロモンを使って悪い症状が起こってしまったら?そんなことを考える人もいると思います。こちらの記事ではよくある副作用の話について色々解説していきますので、ぜひ見ておいてください。

Read more

とても安く買えます

袋の上の薬

最近話題になっている「エストロモン」と呼ばれる医薬品をご存知ですか?
このエストロモンというものは、プレマリン錠のジェネリック医薬品となります。

エストロモンは女性ホルモン剤のことで、結合型エストロゲンを有効成分とする薬です。
日本ではすでに同じ結合型エストロゲン製剤として承認され販売されている状態です。

ちなみにジェネリック医薬品ということで、もちろんプレマリン錠とまったく同じエストロゲンというものが主成分となっています。
そうなると、プレマリン錠とエストロモンはどっちを買うべきなのか?
と悩む人もきっと出てくると思います。

実際にはどちらを使ってもいい効果が期待できますが、どちらかといえばエストロモンの方が安いのでおすすめです。
ジェネリック医薬品というのは後発医薬品なので、先発医薬品であるプレマリン錠よりも安く手に入れることができるのです。

だからお金があまりないような人でも、エストロモンだったらすぐに買うことができると思います。
もちろんジェネリック医薬品だからといって薬自体の質が落ちることもありませんので、その辺は全然安心してもらってかまいません。

なおエストロモンの気になるお値段ですが、現在では100錠入りひとつで2300円くらいです。
買う場所によっては100錠入りをまとめ買いして1箱あたり2000円未満で買うこともできたりします。
プレマリン錠となれば確実に2000円以上もするので、定期的に購入するつもりの人は絶対にエストロモンを選んでいくべきだと思います。
あなたも必要になったらぜひエストロモンを買うようにしてみてください。

不妊治療にも使えます

たくさんの薬

よくエストロモンという薬は、不妊治療にも最適な効果をもたらしてくれます。プレマリンのジェネリック医薬品なので、プレマリンが高いという人はエストロモンで不妊治療を始めてみてください。

Read more

記事一覧

青と白のカプセル

「エストロモンを使うことで、女性の悩みは解消される!」の記事一覧です。

Read more